西郷どん 第5回「相撲じゃ!相撲じゃ!」

ダメなわけじゃないんだけど、これといって面白くもない…コメントしにくい回だった印象。

 

糸どんの結婚話。黒木華さんの吉之助に片思いしてる演技が絶品だった。ほんのりと滲み出てしまう色気というのを、仕草だけで表現しちゃうの本当にすごい。演技力と演出力だよなぁ…本当に演技や映像、演出を鑑賞するのに最適なドラマだと思う。糸どんに比べて、正助@瑛太の不憫っぷりがちょっと道化入りすぎていてバランス悪い気がしたんだけど、もしかしたら正助がそういうキャラであることが今後必要なのかもしれないので保留。


斉彬主催の御前相撲。斉興派の粛正かと思いきや、しばらく斉興のやり方を引き継ぐという方針を打ち出した斉彬。多分これは史実通りで、だとしたら斉彬はやっぱり賢明な人だったんだろうなぁと思うんだけど、いかんせんドラマの中の斉彬がこの方針を打ち出すと「何考えてるかわからない」となってしまうのが残念。もうちょっとさー、せっかくだから勢いとかだけじゃなく斉彬の魅力をさー。そして斉興派の据え置き人事に不満爆発な斉彬派の吉之助たちが画策するのが「御前相撲で優勝して直訴しよう」というあたり、別にダメではないんだけど、吉之助は得意の直訴状を何故送り続けないのかという疑問が…。相撲で勝つよりそっちの方が確実に意見届くんじゃないのか。


斉興に「下級武士の仕事ぶりを見ておかないと」って言ってるし、横で出自と勤務態度を説明してくれる者がいることから、人材登用のための場なのだということは察せられる。斉興派の人材を留保したのも何か考えのことがあるんだろうという雰囲気は伝わってくる。でも明確にその腹の内を開示しないんだよねぇ…これは次週まで持ち越しってことでいいの?ちゃんと説明されるんだよね?このままなんとなく流すってことはないよね?!?!


自己流解釈では、斉彬が「謎の男」と吉之助を合わせたくて牢に入れたというのが有力なのだけど、そのあたりも来週やるよね?斉彬の器が小さいとか、部下が過剰に忖度しちゃうことに気付かなかったとか、そういうガッカリな結果にならないよね?でも良く考えたらこれって来週まで引っ張る意味ある?

 

斉彬が西郷吉之助の名前に反応するのは赤山の言葉や手紙でだけ知っていたからなんだろうけど、あまりに露骨にやられると「根拠のない主人公アゲ」と思って拒否反応出そうになるから、常にビクビクしながら見ている。今のところ薄氷踏む思いでギリギリのところで耐えている感。

 

そういえばツイッターでの反応は(私が見てる限りでは)相撲回ゆえのまわし姿乱舞で盛り上がっていたなぁ。清盛でも相撲回あったし、サービス要素なの?八重だとあんつぁまが諸肌脱いでたし、はなもゆでも伊勢谷くんが風呂入ってたっけ?真田丸は治部がフンドシ姿で水垢離してたし、直虎も万千代フンドシ回あったなそういえば。もしかして伝統?伝統なの??なぜオトコの裸がサービスになり得るのか良くわからん…

 

久光が相変わらず可愛い。