大河ドラマ

いだてん 第30回「黄金狂時代」

副題はチャップリンの映画だっけ? そういえばヒトラーの話ちょっと出てたな。 ロサンゼルスオリンピック編。こうやってドラマを見ているだけでストックホルム(日本初参加)→ベルリン(中止)→アントワープ(第一次世界大戦後)→パリ(四三引退)→アムステ…

いだてん 第29回「夢のカリフォルニア」

重ッ! 政治とスポーツどうすんのかなぁ~とか思った翌週の内容がコレって激重ッ!!! そして重さがさすがのクドカンとでも言おうか、もうどうしようもないやりきれない重さMAXで震える…これだから…これだから軽い気持ちで見られないんだよ…。 今回、前半は…

いだてん 第28回「走れ大地を」

スポーツと政治編の序章…かなぁ。時代が動いている!!(それもあまり良くない方向に!)というのはわかるんだけど、まーちゃんがあのキャラで異次元方向に突き抜けているので、あまり時代のきな臭さや切実さを感じないというか、感じてもまーちゃんの勢いに…

いだてん 第27話「替り目」

金栗さん退場の回。もう四三は出なくなるのかなぁ。50年後にストックホルムでゴールテープ切るのは映像映えしそうなエピソードなのでやりそうな気はするけど、それ以外は前半のまーちゃん程度のワンカット出場になるのかもしれない。 実次兄の死。いくら父親…

いだてん 第26回「明日なき暴走」

人見絹枝物語。ドラマとしての完成度は本当に素晴らしかった。菅井小春さんの演技の「人見絹枝さんって本当にこういう人だったんじゃないか」と思わせるパワーに圧倒されたし、ライティングや画面構成、小気味よいセリフの間などの演出に何度も見入ったし、…

いだてん 第25回「時代は変る」

今回から第二部。さてどうなるんだろうって思ってたら、田畑のまーちゃんが第一部以上にテンション高い状態で45分ぶっちぎってて笑ってしまった。まさか視聴率とかでこれだけ再放送したりよくわからん番宣したりしてる状態で「ついてこれない奴は置いていく…

いだてん 第24回「種まく人」

「さすがの金栗さんも熊本に帰りました。…四年ぶりです。」上手い。森山未來さんのナレーションのタイミングと相まって、ツラいシーンの中でもクスリと笑える。いや、ツラいシーンの中だからこそ笑ってしまうのかもしれない。制作側に手のひらで踊らされてい…

いだてん 第23回「大地」

前回さんざん感想に悩まされた「女性解放を訴えるための方法」的な部分は、今回えっらい雑に「父親と娘で走って競争」で収束して拍子抜けだった。いや~お父さん、いくら女性と言えど18歳の若さに勝てると思ってるとかちょっとスポーツを舐めすぎでは…?と一…

いだてん 第22回「ヴィーナスの誕生」

今週の孝蔵。相も変わらず相手の好意をそのまま質屋で金に換えてしまうダメっぷりを遺憾なく発揮中。なんかさぁ…孝蔵はそういうやつだってわかるけど、そこが孝蔵の愛嬌(フラ?)だってわかってはいるけど、それでもやっぱり「ホントこいつクズだな」って思…

いだてん 第21回「櫻の園」

OPまたスヤさんの場所が変わってた。もはやこの程度の変更は通常運行。 個人的に、今回四三が「女子スポーツの振興に携わりたい、熊本には帰りたくない、スヤさんは東京に残って欲しい」という要望を言い出した時は「勝手なこと言いおって~!幾江さん一人で…

いだてん 第20回「恋の片道切符」

2度目のオリンピック、2度目の敗北をどう描くかって結構難しい問題だと思うのだけど、今回「3か月後の報告会まですっ飛ばす」という荒業で無理やり解決してて笑ってしまった。確かにストックホルム編でオリンピックとしての盛り上がりは堪能したし、あれ以上…

いだてん 第19回「箱根駅伝」

上手く感想がまとめられなくて2回見たんだけど、1度目と2度目では見た後の印象がかなり違っていた…そしてますます感想が書きにくくなった… 1回目に見た時から、わかりやすい感動演出がちょっと揶揄的に見えるなって思ってたんだけど、2回目は(最初にそ…

いだてん 第18回「愛の夢」

OPのスヤさんの入り方が先週と違う…!一体何パターンのOPがあるんだろう…オリンピックの映像も初期と全然違うし(アベベどこ行った)もしかして細かい変更は毎回のようになされてるのか!?もしや真田丸パターン!? 小説家はやめて今度は画家になるらしい美…

いだてん 第17回「いつも二人で」

先週ラストでオリンピックの中止にうちひしがれる四三を見せておきながら、今回冒頭でもう一度、今度は四三がその事実を告げられるシーンからやり直すの、結構鬼の所業な気がする。政治とスポーツは別物というタテマエをいとも容易く蹂躙していくのが「戦争…

いだてん 第16回「ベルリンの壁」

不詳わたくし、この瞬間まで「箱根」と「富士」の違いを理解していなかったであります。いや、今でもちゃんとわかってるわけじゃないかもしれないけど、箱根山という山がちゃんとあるって理解した…そしてそれは富士山とは違う山って初めて認識した…箱根って…

いだてん 第15回「あゝ結婚」

OP変わってる!?なんかスヤさんが滑り込みレシーブみたいなのしてるんだけどこれいつから?前回?今回?? いつの間にかスヤさんと結婚することになっていた四三。なるほど、池部家の養子になってスヤさんと結婚するのか。これが史実なのかな?このために幾…

いだてん 第14回「新世界」

OP見ててスヤさんの名前が「春野スヤ」に戻ってて「!?!?」てなる。え、旦那さん亡くなったの!?もう!?展開早くない!?!? 今回からの新キャラ、二階堂トクヨさん。初っ端からインパクト強すぎて笑うしかない。「精一杯やって勝てなかった理由を聞い…

いだてん 第13回「復活」

この連休で必ずリアルタイム放送に追いつくぞ!という固い決意。今回入れて後4話!…結構多いな!? 前の回で「すみません…」と力なく繰り返すだけのどん底の四三のシーンで終わっていたからこそ、今回のサブタイが「復活」なのとてもありがたかった。つらい…

いだてん 第12回「太陽がいっぱい」

スヤさんが相変わらず我が道を行く性格のままなの、本当に素敵…それを優しそうに見守る旦那さんも本当に本当に素敵…これはこれで幸せな夫婦なんだろうなぁ。こんなに幸せそうなのに旦那さん体弱いんだよなぁ。視聴者としての私はスヤさんがこの後四三の妻に…

いだてん 第11話「100年の孤独」

ここでこのサブタイトル、ゾクゾクする~! たった一人で陸上短距離という圧倒的不利な種目で競った弥彦の孤独。でもこの言葉は本当に孤独なわけじゃなく、その後に続いたたくさんの(残念ながら結果は残せなかった)選手たちがいたことを間違いなく感じさせ…

いだてん 第10話「真夏の世の夢」

この時期のストックホルムが夏だったこと&白夜をイメージしての「真夏の夜の夢」かな。ストックホルム大会そのものが日本人にとって「真夏の夜の夢」ってことなのかも。 オリンピックという言葉をほとんどの人が知らないような状態で、日本の「スポーツ」の…

いだてん 第9話「さらばシベリア鉄道」

3/13、0時まわってすぐツイッターでピエール瀧さん逮捕の速報を見かける。瞬間「まだ容疑だし」と考え、「でも麻薬関係はかなり確実じゃないと逮捕までしないよな」って思いなおしたりして混乱した。そして「いだてんどうなっちゃうんだ~!ただでさえ視聴率…

いだてん 第8回「敵は幾万」

号泣回。何回泣いただろう、3回は確実に泣いた。 実次兄上が相変わらずウザくて暑苦しくて愛おしい~。十里走った先に何が見えるのかわからない、何も見えないかもしれない、でも見る資格を与えてやりたいって親心が本当に頼もしい。結果のためじゃなく、可…

いだてん 第7回「おかしな二人」

サブタイ見た瞬間、岡嶋二人!!って思ったんだけどもしかして違う?直虎の時、サブタイの元ネタ記事結構見た気がするけど、今年もあるのかな。ネットでの関連記事は、NHK側が発信してる情報が入ってる、ちゃんと番組の宣伝兼ねてるタイプの記事しか見ないよ…

いだてん 第6回「お江戸日本橋」

サブタイ。お江戸日本橋ってそういう文学作品があるの?って疑問だったんだけど、民謡ってことでいいんだろか。文学作品タイトル縛りじゃないんだなぁ、そう言えば第4回の「小便小僧」も違うか…いや、でもこういう題名の作品、ありそうじゃない?とか混乱す…

いだてん 第5回「雨ニモマケズ」

追いつくどころかさらなる周回遅れ。でもまぁ自分のペースで見ればいいか…。 初回で嘉納治五郎の物語に見えたオリンピック予選会が、完全に四三側の(というか選手側の)物語として再構築される第5回。やっぱりこのドラマ構成凝ってるよな~。オタク心がくす…

いだてん 第4回「小便小僧」

やっと一週遅れの分まで見終わった。今週中に最新話見て追いつきたい。 前回よりもいっそう第一回を補完する話になっていて、ここまで見ないと真の第一回の面白さがわからないという構成は、こういうトリッキーな仕掛けが好きな人には嬉しい要素だと思う一方…

いだてん 第3回「冒険世界」

第2回がめっちゃ面白かったので時間を作って録画してあったのを早速視聴。やっぱりおもしろ~い!純粋に見てて「ワハハ」って笑える面白さ。コントみたいなやり取りがそこかしこに差し挟まれて、怒濤の勢いで押し流されるこの感じ、嫌いじゃない。ていうか、…

いだてん 第2回「坊っちゃん」

あ、あ、すごい面白い!ちゃんと面白さがわかる!!良かった! そうそう、大河ドラマの第一回てこんな感じ!って印象の第二回だった。どうしてこれを初回にしなかったんだろう。最初にこれを見てたらそこまで不安にならなかったのに。(これ見るまで面白がれ…

いだてん 第1回「夜明け前」

うん!正直なところ、時代が行きつ戻りつしすぎて内容がさっぱり頭に入ってこなかった! 今回、視聴前にあらかじめの予備知識をほとんど持たないまま、中村勘九郎さんと阿部サダヲさんのダブル主演だということと、明治と昭和の二つの時代の話をリレー形式で…